スポンサーサイト

  • 2016.07.18 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【PP17】冥界濁龍 ドラゴキュートス【こいつ......カッコいいぞ!】

    • 2015.03.31 Tuesday
    • 23:54
    わこつん。

    スタロに定評のあるマイジャーです!
    相手に使われると、めっちゃ強く感じますよね→スタロ


    はてさて。
    今回のネタは このカード

    冥界濁龍 ドラゴキュートス
    シンクロ・効果モンスター
    星10/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守2000
    闇属性チューナー+チューナー以外のドラゴン族モンスター1体
    (1):このカードは戦闘では破壊されない。
    (2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
    このカードはもう1度だけ続けて相手モンスターに攻撃できる。
    (3):自分スタンバイフェイズに相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
    そのモンスターの攻撃力を半分にし、その数値分だけ相手にダメージを与える。
    
    

    一番の売りは、なんといってもその高い打点!
    打点4000のモンスター連続アタッカー!
    縛りが色々ついているため、出しづらいのが玉にきずですね。


    では、どんなデッキででてくるのでしょうか!



     Sin】
    Sinパラレルギア + Sin青眼 or Sinスターダスト の組み合わせですね。
      
    この組み合わせは既存のカードならば
    ・Sinパラドックスドラゴン
    ・ドラゴアセンション(笑)
    ・ガオウ
     が出てきました。

    アセンションは、シンクロ条件にレベル8Sinを使用しているため
    アセンション被破壊時の、シンクロに使用したモンスターの蘇生能力が息してません。
    論外ですね。

    Sinパラドックスについては、
    このデッキでしか出てこないようなモンスターなので、ぜひとも出したいところなのですが
    Sin共通効果のフィールド魔法がないと自壊する効果が、こいつだけ何故か
    Sinワールドがないと自壊する効果になってしまっているのですよねー......

    そんなわけで
    今までは思考停止でガオウが出てきてました。


    そこで今回のドラゴキュートスさんのご登場!
    フィールド魔法に、神縛りを採用することで
    カステルが怖くなくなります!
    ライトニングホープには打点で負けてしまいますが、
    先頭破壊されない効果+自分SP時に相手モンスターの打点半減効果で突破できることでしょう!

    唯一怖いのはビュートですね。
    これは、後記するドラゴキュートスの型でもどうしようもありませんでした。

    ランク4つえーよ




    ◆擴欺ヌート】

    聖刻竜 ドラゴンゲイヴ or ドラゴヌート + ラブラドライドラゴン
    の組み合わせでシンクロ10を狙っていくことになります。

    一度墓地にラブラドライドラゴンが落ちれば
    ドラゴラドのNSだけで呼ぶことも可能となります。


    この組み合わせならば、【Sin】では出すことのできなかった
    トライデントドラギオンを出すことも可能です!
    使い分けが重要ですね。

    聖刻龍 -ドラゴヌート-
    効果モンスター
    星4/光属性/ドラゴン族/攻1700/守 900
    フィールド上に表側表示で存在するこのカードが
    魔法・罠・効果モンスターの効果の対象になった時に発動する。
    自分の手札・デッキ・墓地からドラゴン族の通常モンスター1体を選び、
    攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。
    この効果は1ターンに1度しか使用できない。




    基本的にはヌートをカード効果の対象にすることによって呼ぶことになるのですが
    では、どのようにして対象にとっていくか という点が問題になります。


    過去にはポジションチェンジという
    カードの位置を移動するカードを使用することで無理矢理起動させていました。
    ノーコストで毎ターン対象をとれるカードがこれしか存在しなかったのですよ。


    しかし、カードプールの増加とともに
    まともに対象にとれるカードが増えてきました

    その中でも
    EM ヒックリカエる
    スキル・プリズナー は
    どちらもこのデッキに適しています。


    EMヒックリカエルは、ただヌートを対象に取るだけでなく
    ドラゴンゲイブの戦闘破壊補助の役割もしてくれます。

    スキルプリズナーは、
    でてきたドラゴキュートスをカステル101から守る仕事があります。


    ドラゴキュートスは、魔法罠には何も耐性がないので
    聖槍も 断然採用県内ですね。



    それぞれを使用してみた感想としましては

    【Sin】
    地味に事故率が高いものの
    神縛りキュートスを場にそろえた時の優越感は異常
    個人的にすごく好みの部類

    また、バルバロスを追加したことで
    ランク8が出るようになり、ダークマターを出せるのも好印象


    【乙女ヌート】
    改良中。。。
    召喚権が喧嘩しているように思えます。

    ライトニングチューンを入れて閃光竜をさっさと出す型もあるようですが、
    試してみたところ、そのライトニングチューンが事故要因になっているのか
    全然まわりませんでした。。。

    改良&改良ですね



    では、また(・ω・)/

    スポンサーサイト

    • 2016.07.18 Monday
    • 23:54
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM